www.constitutionbaptist.org

よくあるパターンではないかと思いますが、熱烈なアプローチを受けて、日本在住のイタリア人男性としばらくつきあっていたことがあります。イタリア人といってもアメリカで過ごしていた期間が長く、英語ネイティブなので職業は英会話の先生。サロンも持っていて誠実堅実。イタリア人の軽いイメージはふきとびました。 が、やはりいろいろと難しいところはありました。私は英語がなんとかわかる、イタリア語は全くわからないという状態。彼は日本語もかなり上手でしたが、細かいニュアンスとなると難しく、適当にごまかそうとすることもしばしば。なのに、こっちがあまりいいたくないな〜ということを言葉がわからないのを利用して曖昧にしようとすると、英語と日本語で厳しく追求されることも。 日本人男性よりははるかにソフトで、楽しく恋愛ができたのはよかったですが、結婚してあちらの家とつきあう、となるとさらに難しいだろうなと想像できました。国際結婚も憧れますけどね。

MENU

  • ショッピングでの苦い思い出
  • 外国人との恋愛は難しかったです
  • 恋愛を成就させたいときに考えること
  • 今までたくさんのサプリメントを試して
  • 疲労回復にはすっぱいもの☆
  • 憧れのブランド時計を探して
  • 予約しても長時間待たす病院
  • 私の一番大好きな動物は犬です。
  • オークションに出品する時の撮影
  • 受験はいかに自分に勝てるか
  • コスプレで友達を広げる
  • 義母の介護を助けてくれた看護師さん
  • 簡単なゲームが危険なのです
  • 誕生日は最も忙しい時期
  • 生け花の達人である祖母
  • 祖先からつたわるの犬の習性
  • フィギュアスケートは優雅に見えるけれど
  • ファーストフード店で
  • ストレスから起こった胃痛について
  • 彼に時計をプレゼントしたい
  • 借金はどのようにするといいのか